STAFFBLOG

2022佐渡国際トライアスロンAタイプ参戦記

オータニ@燃えたよ燃え尽きたよ・・・真っ白にな・・・

国内4大ロングトライアスロン大会と言われているのが、
宮古島(ストロングマン)・長崎五島列島(バラモンキング)・皆生トライアスロン・佐渡国際トライアスロン(アストロマン)である。
初めて参加した皆生トライアスロンから始め、ストロングマン、バラモンキングと称号を手にしてきましたが、佐渡国際トライアスロンのアストロマンは未だ参加した事がありませんでした。
アストロ乗りの僕としては是が非でも手に入れたい称号である。

ただ、このアストロマンは一番過酷という話だ。他の大会と違って距離が最長である。
スイム4km・バイク190km・ラン42.2km
全部アイアンマンより長い・・・。

過去、国内の大会を含め海外のアイアンマンも最後のランで撃沈して走れなくなって命からがらゴールしておりますが、今年はランを強化して臨みました。
月の目標走行距離を200kmと設定し、4ヶ月走ってきました・・・
いや正直に言うと8月は190kmです。
原因はアキレス腱故障・・・(^0^;)しかもその故障も店の中で上の方の荷物を取ろうとしてジャンプしたら着地で足をグネってしまうというなんとも不名誉な負傷である・・・

しかしながら体育大学時代を含めてもここ数ヶ月は人生の中で一番練習してきたと自負してます。
先日の皆生トライアスロンは残念ながらデュアスロン(ラン→バイク→ラン)になって完全なロングの大会ではなかったけれど、そこそこ走れており、止まるという事はなかったので自信を持って臨みました。

バイクの練習は著しく怠っておりましたが・・・(__;)←これが祟られる事になろうとは・・・

何が怖いって、4kmのスイムである。なにせ今まで泳いだ事がない距離である。

出発の前日に実はプールで連続2km泳いだ事がなかったので、秋葉山プールでとりあえず2km連続で泳いでみたら42分でなんとか泳げましたのでなんとかなるかなぁ〜?


さて、今回は新潟県佐渡島です。
もう何回も出場経験のあるEASTさんとTやん、そして初出場のTMさんと僕の4名で行きます。
行き方色々ありますが、バイクは佐川急便で送って、
今回は和歌山から電車で伊丹空港✈︎→新潟空港→タクシー→新潟港→ジェットフォイル→レンタカーという行き方でした。
関空出来てから伊丹を利用したことがなかったので新鮮です。

次からは金曜日朝出発で車で新潟まで移動して新潟で一泊して翌日フェリーで佐渡島に渡るのも良いかも?

金曜日にバイクも組み立てて、受付を済ませて、土曜日はEASTさんとTMさんは朝の6時から泳ぎに行ってましたが、私は(-_-)゚zzz…バイク試走して、佐渡の金山を観光してレースを迎えました。
20時就寝、朝3時起き。
バイクラックにバイクセットして諸々準備していたらあっという間に時間に。
スタート45分前から始まる試泳に行ってスイムチェックを受けたらもうトランジッションエリアに戻れない。
ちゃんと準備出来たかな〜っていつも心配である。

トランジッションエリアはこんな感じ

試泳した感じだと波も全くなく所謂べた凪で泳ぎやすい。透明度も悪くない。
ブイの位置を見ても一周2kmにあるようには思えないくらい近く感じます。

開会式でオリンピアンの松田丈志選手も今回Aタイプに参加との事で挨拶されてました。

朝6時。

一斉スタート。
1000人が一斉にスタートなのでもうどこに居ててもバトルに巻き込まれて怖い怖い・・・。
一応目標はプールで泳いだ2km42分の倍で1時間25分が目標です。

1周目、バトルに巻き込まれながらも落ち着いて落ち着いてと言い聞かせて泳ぐがなかなか第1ブイ900mまで到達しない・・・。ブイが近づくとみんなまたゴチャってなってバトルになる。そこから200m進んでまたブイでスタート地点へ。今回は命からがらではなくいつもより少し余裕を持って1周目上がりました。
タイム見たら39分!おぉぉ〜〜〜なかなかです。ゆっくりとドリンク飲んで、2周目へ。
バトルに巻き込まれないように外側へ逃げるといつものごとく左へ左へ行って気がつけば、ライフガードのカヌーの方に「こっちこっち〜〜〜」って言われてしまいました。距離が勿体ない。
元々癖で左へ左へ進んでしまうのよね・・・。
2周目の最後は、ちょっと元気が出てきて珍しく抜きまくりました。
スイムアップしたら1時間23分!!目標達成です。

公式タイムはどこで区切ってるのか解りませんでしたが走って行ったトランジッションエリアの手前にでもあったのでしょうか公式タイムは1時間24分15秒 360位です。
上位1/3に入ってたら上出来でしょう。
トランジッションエリアにも沢山バイクが残っている〜〜〜!

なんせ長崎五島列島バラモンキングの時は645/680位とほぼベベでしたから。
バイクもポッツーンと一台残ってましたからね・・・。

これもアドヴァンス六十谷のマスターズスイム教室でマダム達にしごかれてる・・・?いや、言い方が悪い・・・
”鍛えれている”賜物である。

そこからバイクパート。

チャチャっと着替えてバイクパートに。スタートして・・・あれ???ペダルがはまらない!!!

ギューって力入れてもはまらない!!!

もとい、もう一度・・・あれ???なんてしている内にゴボウ抜かれ・・・。

こりゃダメだ。と一回道端に止まって、座って足の裏を見るとトランジッションエリアの粘土質の土が詰まりまくっていた。
えええ〜〜〜〜〜。手で取れるだけ取って、これではまるんか???跨がってもう一度グリグリ〜〜〜ってやったらなんとなくはまったので再スタート。

数分損したな・・・(__;)

大きなポイントは2箇所と聞いている前半のZ坂と後半160km付近からの小木の坂。

後半は脚が売り切れている状態で迎えるからかなり堪えるという噂。

190kmの長丁場。
前半押さえ気味に行って登りはゆっくりと抜かれても気にせずゆっくりと温存させる作戦である。
補給食も流行の一袋1000円もするMAURTEN(モルテン)と
消費期限が4年前のMagonといつのか解らないスポーツ羊羹も持ってるので万全の体制である。(笑)

Z坂は抜かれまくりましたが、下りと平地がそこそこ頑張れたので自分で気にはまあまあ調子が良いのではないかな?Z坂が終わってから暫く平地でしたが向かい風・・・
向かい風がこれまた弱い僕はちょっと遅れ気味になりましたが、追い風と下りでガンガン抜きます。

この調子で行ったら年代別の10位くらい狙えるんじゃないか?なんて甘いことを考えていました。

150kmを越えてこのまま小木の坂へ突入。
このまま平地だったら良かったのですが、登りを登る脚は残ってない。
脚もピキピキ痙りかけています。

ここで松田丈志選手と遭遇。
スイムタイムを聞くと52分だって・・・さすが世界TOP選手は凄すぎる。

5kmくらいズバーーーンと登ってそこからは下って登ってを暫く繰り返します。

170km地点の登りで左脚太ももがビキビキビッキーーーーズ(古い!)

あかんあかんあかん・・・堪らずストップ。

塩分不足、水分不足、色々考えられますが、一番の原因はオーバーワークでしょう。

残り20kmごまかしごまかし右足ペダリング重視で走ってるので抜かれまくり、

なんとかバイクパートゴール。

ランで使う筋肉と違う事を祈りながら・・・

公式記録6時間36分25秒 順位136位 残念100位切りならず・・・

トランジッションを通過した時の順位は148位。

目指せ12時間半。4時間20分くらいで走れば行けるかも。

とりあえず、エイド以外は歩かずに完走するぞ〜〜〜。
って意気込んで走り出したらしんどい・・・
まぁいつもバイク終わってからランに移行したら身体が慣れて無くてしばらくしんどいからそのうちちょっとマシになるだろう・・・って信じて走ります。

海沿いの影がまったくないしかも灼熱地獄。

1周7kmのコースを6周回。1周キロ6分で走ったら42分。

EASTさんはランが大得意なので、ランに入るまでに30分差を付けておかないと抜かれてしまいます。
バイクの実力は同じくらいなので、スイムで20分、バイクで10分という計算です。

周回コースだとお互いすれ違うのでどれだけ差が開いているのか判ります。

1周目の折り返して半分くらいしたらEASTさんとすれ違う。あ〜〜〜ダメだ。3km位しか離れていない。
20分くらいか?あとから聞くとスイムが10分差しかついていなかったようだ。

6km地点。まだ一周も走ってないのに、限界を迎えて歩いてしまう。

ダメだ。もう走れない。

僕はアストロマンに負けた・・・。限界を迎えてしまった。悔しい・・・。

あと36kmもあるのに・・・。走っては止まり・・・走っては止まり・・・

心配していたアキレス腱にダメージがいく前に脚のあらゆる筋肉が悲鳴をあげてしまいました。

段々とその間隔も狭くなってきて、殆ど歩いてる状態・・・。
3周目、25kmくらいの地点で、いよいよEASTさんとの距離が500mくらいになってしまいました。
ここで粉骨砕身。一矢報いる気持ちで半周、歩かずに走りました。

4周目突入さあ、これで距離どれくらいかな?って思ったら

EASTさんも限界を迎えてリタイヤするわ〜って・・・😭
え〜〜〜僕の心の支えがなくなってしまい、残り2周14km・・・
僕も過去にアストロマンになっていたらリタイヤしていたわ。

歩いてたらTMさんが追いついてきた。淡々と一番元気そうに走られていましたが、僕に追いついた時点で歩きます!!って・・・

1周TMさんと歩いて僕はゴール。TMさんはあと1周です。

ゴールくらい走りたいけど走れない。本当に最後の最後だけちょっとだけ力を振り絞ってゴール。

公式ランタイム 5時間50分46秒 627位 6時間近くも炎天下のコースに居てたなんて・・・

完走というか完歩です・・・。

止まってる時はタイム計測されていないので14分止まっていたという事になる・・・


トータル13時間55分47秒 320位


完走したからええやん!?って切り替え出来ません。

途中で疲労困憊で走れなくなった自分が悔しい。

終わってからも疲労困憊でビールも飲みたくないくらいでグロッキー。僕の人生の中でこんなに疲労困憊になったの初めてです。

記憶が美化されてまた来年!って言いたい所ですがまだ、美化されません・・・。
アストロマンに往復ビンタされて、来年リベンジしようかという気になれない・・・。
矢吹丈が金龍飛に立ち向かった時のように弱気です・・・(また古い!)

EASTさんもTMさんも来年リベンジするって燃えてます。
やっぱり彼らは凄いわ・・・。
僕はBタイプでええかな・・・(^^ゞ
許してくれなさそうですが。

応援に来てくれていたMさん、Sさんもありがとうございました。

佐渡島の住民の方、関係者の方も開催してくれてありがとうございました。また来年!・・・かも?

さ、次は再来週のSDA王滝MTB100kmです。これも5年ぶりくらい?その後は伊勢志摩トライアスロン。
今月はレース三昧です。


NEWS

Own Your Road ~サガンと走る特別なライド~皆さんご存じの自転車界のスーパースター”ペーター・サガン”@petosaganが来日。 …

11月3日(木・祝)四国うどんツアー参加者募集開始毎年恒例の文化の日11月3日(木・祝)四国うどんツアー参加者募集開始します。 …

2022 伊勢志摩・里海トライアスロン参戦記

シクロクロス講習会やってきました!こんにちはスタッフえのもんです。   来る10月23日に行われるシクロクロスに向けて初心者向けシクロクロス講習会を開催してきました!   …

SDA王滝クロスMTB100km参戦記

AETHOSキャンペーン見逃してませんか? 9月30日までMy Aethos My Styleキャンペーン 9月30日まで …

Instagram

Facebook

店舗情報

STORE INFORMATION

Address: 〒649-6202 和歌山県岩出市根来 130-1
Tel: 073-660-6892
Open: 10:00~19:00 Closed: 月・火曜日
■お車でお越しの方
京奈和自動車道 岩出根来 IC から車で 5 分
IC 出口を右折し粉河加太線「根来西」交差点を左折、
「根来東」交差点を右折してすぐ左手
COPYRIGHT 2020 BREST, ALL RIGHTS RESERVED.
LINEINSTAGRAM