STAFFBLOG

目指せ新品同様!オーバーホール作業!

こんにちは!スペシャライズド和歌山スタッフ榎本です。

 

今回はスペシャライズドではないバイクのオーバーホール作業をさせて頂いたのでその様子を少しだけ紹介しようと思います。

 

今回持ち込んで頂いたバイクは約5年ほど前に購入したというMERIDA REACT4000です。

 

オーナー様は大学時代トライアスロン部で学生チャンピオン経験もあるガチアスリートで海水、汗、超人的パワー、非常に過酷な環境で戦い続けたバイクとのこと。

 

ですが、 聞けばオーバーホールをしたことが一度もないので色々動きが悪くなっており、不安要素をなくすため持ち込みを決意していただきました。

 

最初はコンポ一式交換するという話だったのですが、TTバイク S-WORKS SHIV DISCも近いうちに欲しいとのことでその資金を貯めるべく今回はオーバーホールで済ませることになりました。

 

まずは部品を全て外してお掃除から!

 

チェーン外して、ペダル外して、ディレイラー外して、クランク外して……

なんじゃこりゃ?!

 

元々BBは交換せずに費用を抑える予定だったのですが、完全に寿命を迎えており交換に……

気を取り直して……バーテープを外し、ハンドルを外す前に印をつけて全く同じセッティングにできるようにします。

 

アスリートの方は長い時間をかけて今のポジションを出しているので、しっかり元通りに出来るように細心の注意を払う必要があります。

 

なんじゃこりゃ?!第二弾!

 

ハンドルの根元のヘッドと呼ばれる部分なのですが、ここは汗や海水がもろに侵入する部分なだけに腐食が非常に進んでいました。

 

もちろんもう使えません……

 

急遽代わりのベアリングを車体のメーカーに問い合わせて確認した所、数年前のモデルなのでもう持っていないとのこと。これは不味い……

 

藁にもすがる思いで部品メーカーの方に問い合わせした所、なんと在庫があるとのこと!取り寄せることで事なきを得ました。

 

勿論ホイールも分解!

 

玉の一つ一つ丁寧に綺麗にします!

 

こんな感じでありとあらゆる部品を分解し、洗浄してグリスアップして取付作業に移ります。

 

写真は撮っていませんがヘッド回りなど海水の侵入が予想されるような場所は塩害に強いグリスを多めに注いで組み立てていきました。

スプロケットとチェーンは新品に交換。

 

スプロケットの寿命は約一万キロ、チェーンは約三千キロが交換の目安とされていますが、このバイクのスプロケの走行距離はそれを遙かに超えていることは確実です。

 

なので問答無用で新品に!

 

スプロケは在庫に合った105グレード、チェーンはデュラエース。

 

チェーンはデュラエースにしてもそれほど値段が変わらないうえに、駆動抵抗が圧倒的に少ないため摩耗しにくい。

 

つまり漕ぎが軽く、長持ちするということでチェーンだけでもデュラエースにするのがオススメです!

サドルは相談して S-WORKS POWER ARC CARBON SADDLE のレッドをチョイス!

 

以前から前傾したときに陰部に圧迫感を感じるという話は聞いていたので、お尻の坐骨結節幅を測ってPOWER ARC EXPERT SADDLEをレンタルして予め試してもらっていました。

 

POWER ARC EXPERT SADDLEを使った感想は

・サドルで座骨を支えるとはこういうことを言うのか

・前傾しても陰部に圧迫感を感じない

・パワーが出しやすい

 

一週間丸々試してもらっていたので全く不安なく最上位グレードの S-WORKS POWER ARC CARBON SADDLE をご購入いただきました。

 

サドルのレンタルに関しては以前のこちらの記事をご参照ください。

 

後ろまで蹴り出すようなペダリングをするトライアスリートには張り出し部分が丸くなっているこのS-WORKS POWER ARC CARBON SADDLEがオススメです!

 

このカラーをチョイスしたのは、スイムからバイクに乗り換えるトラジションで目立つカラーのサドルを使用することで見つけるまでのタイムを短縮することが目的です。

 

ロードは目立ってなんぼでしょ!と盛り上がってしまったという理由もあります(笑)

サドルに合わせてバーテープも赤くしました!

 

更にはねちょねちょだったブラケットカバーを新品のSHAKESのレッドカラーに変更。

 

サドルありきで他の部分の色がどんどん決まっていきます。

 

よく言うパーツからパーツが生えてきたってやつですね。

以前からパワーメーターが欲しかったらしく、GARMINのRally RS200を導入!

 

なんとシマノクリートが使えるペダル型パワーメーターです。

そんなこんなで完成!

 

握るたびに握力を鍛えられていた重々ブレーキはスムーズに!ハンドリングも抵抗なく回るようになりました!

 

非常に快適に乗れるようになり、漕ぎも軽くなったとのこと。

オーバーホール前はこんな感じでした。サドルとバーテープで印象が全く変わりますね。

 

自転車は二年に一回、よく乗る人なら一年に一回はオーバーホールが必要です。

 

自転車は乗れば乗るほど汚れや摩耗で性能が落ちていくもの、本来の性能を取り戻すためにもしっかりメンテナンスをする必要があります。

 

当店ではスペシャライズドではない他社メーカーの整備も承っております。

 

寒くて自転車に中々乗り辛い季節となりました。

 

皆さんが冬眠から覚める春までにバイクのオーバーホール、いかがですか?



前回より一部更新
【今後のいこライド予定】全て8:00集合 変更になる場合がございます。雨天延期。前日に判断いたします。

11月28日(日) スペシャライズド和歌山発着 いこライド 串柿の里(引率:ぐっちょん)

12月5日(日) スペシャライズド和歌山発着 どえライド(引率:えのもん)

12月12日(日) AVANT GARDE 発着 いこライド (引率:しんちゃん)

12月19日(日) スペシャライズド和歌山発着 MTBいこライド (引率:オータニ・しんちゃん)

12月21日(火) スペシャライズド和歌山発着 MTBいこライド(引率:オータニ・しんちゃん)

12月29日(水) AG8時集合・スペシャライズド和歌山9時集合・モモロ10時 年越し蕎麦いこライド(引率:スタッフ全員)

1月4日(火) AG三社詣りライド アバンギャルド発着(引率:オータニ・しんちゃん)

1月11日(火) スペシャライズド和歌山発着 MTBいこライド (引率:オータニ・しんちゃん)



【年末年始の営業のご案内】

12月26日(日)が最終営業日となります。

年始は1月5日(水)より営業いたします。(アバンギャルドは4日から)


NEWS

Mirrorテクノロジー採用サドルご使用時の注意点3Dプリントによる緻密なラティス構造で、 今までのサドルでは成し得なかった快適性を 手に入れたMirrorテクノロジー採用サドル S-WORKS POWER

MTBいこライド始動オータニさん@MVPです。 いよいよ、今年から本格的に始動しましたMTBいこライド。 夏場は信州のゲレンデに走りに行って、冬場は近場でトレイルライド。 …

目指せ新品同様!オーバーホール作業!こんにちは!スペシャライズド和歌山スタッフ榎本です。   …

四国うどんツアー2021〜ロング編〜オータニ@12月12日奈良マラソンまであと3週間・・・慌てて走り出してます・・・(^_^;) …

全日本最速店長選手権 in Zwiftに参加しましたサイクルスポーツ主催の全日本最速店長選手権ですが、今年はZwiftで開催との事で姉妹店のアバンギャルド店長垣内とエントリー。 …

2FOシューズ にBOAダイアルモデルが登場しました。こんにちは!スペシャライズド和歌山スタッフ榎本です!   …

Instagram

Facebook

店舗情報

STORE INFORMATION

Address: 〒649-6202 和歌山県岩出市根来 130-1
Tel: 073-660-6892
Open: 10:00~19:00 Closed: 月・火曜日
■お車でお越しの方
京奈和自動車道 岩出根来 IC から車で 5 分
IC 出口を右折し粉河加太線「根来西」交差点を左折、
「根来東」交差点を右折してすぐ左手
COPYRIGHT 2020 BREST, ALL RIGHTS RESERVED.
BLOGINSTAGRAM